便秘解消で美肌になる

便秘に効くツボはあるの?

便秘になっているからといって、お薬には頼りなくないですよね。

もし、腸の神経の働きが鈍っているなどの原因で便秘になっているのならば、ツボ押しを試してみましょう。

ツボ押しならば、何度やっても、下剤のように癖になることはありません。また、何かを持ち歩くような必要もありません。ツボの位置さえ覚えておけば、自分の手だけでできす。時間もかかりません。

ツボはいくつかあります。代表的なのは、「間使(かんし)」「合谷(ごうこく)」「足三里(あしさんり)」でしょうか。

「間使」は即効性のあるツボです。先にトイレに入っておいて、便器にかけながら試してみるのがおすすめです

手首の下で、腕の内側にあります。関節部分から指四本分離れたところです。親指以外の四本をそろえて手を当てるといいでしょう。そのちょうど真ん中です。

力を入れすぎないようにして、反対の手の親指で二分程度圧力を加えてみましょう。

「合谷」は手の甲にあります。親指の骨と人さし指の骨がちょうど合流するところから、少しだけ人さし指に寄ったところです。

ここを三秒ほど押しては、放す……を繰り返します。あるいは、グリグリといった感じでもみます。もう片方の手の親指を使えばいいでしょう。

「足三里」はひざの関節から指四本分ぐらい下にあります。左右でいえば、すねの骨から親指の太さ分ぐらい外側になります。このあたりで、押して痛かったり心地よく感じるところを探します。

ここは強めに二分ぐらい押します。

関連記事